肌の悩み!ニキビ・吹き出物・かゆみの原因と対策!

はじめにニキビ・吹き出物は思春期だけの悩みではありません。大人になってからも悩んでいる人は多いのいです。そしてニキビ・吹き出物が出来るたびにその箇所が「かゆみ」に襲われる人も多いと思います。原因は菌の増殖や肌の乾燥が大半です。肌が乾燥すると痒くなり肌の免疫力が低下するとニキビや吹き出物が出来る、ニキビや吹き出物が出来ると気になり触ったり掻いたりしてしまう。そうすると悪化するといった悪循環を把握し、原因と対策を考える事が大切です。

目次

  1. ニキビ・吹き出物のかゆみの原因
  2. ニキビ・吹き出物のかゆみの改善方法
  3. ニキビ・吹き出物のかゆみの効果的な対処法
  4. ニキビ・吹き出物のかゆみの予防方法
  5. ニキビ・吹き出物のかゆみの原因と対策まとめ

ニキビ・吹き出物のかゆみの原因

  • 肌の乾燥がニキビ・吹き出物のかゆみの原因
  • 雑菌や菌(アクネ菌・マラセチア菌)がかゆみニキビの原因
  • アレルギーや体質がかゆみニキビの原因

かゆみを伴なったニキビや吹き出物の原因は多々あります。原因の大半は肌の乾燥・免疫力の低下・雑菌・アレルギーです。ここを理解してかゆみを伴なったニキビ・吹き出物のケアに心掛けましょう。

肌の乾燥がニキビ・吹き出物のかゆみの原因

かゆみもない肌にニキビは脂分が多い肌にできやすいと思われがちですが、乾燥肌の人ににもニキビ・吹き出物ができやすいのです。 そういったニキビを「乾燥ニキビ」と言います。乾燥肌と言われている人は、肌の水分量が極端に少ない事から皮膚が敏感になりかゆくなります乾燥肌の特徴は、肌の皮脂分泌が極端に少なく、肌のバリア機能である皮脂膜が正常に作られていないのです。皮脂膜の量が少ないと、肌の水分が大量に蒸発してしまい角質が固くなってしまいます。そうすると毛穴が細くなり、少しの皮脂でも詰まりやすい状態になってしまうのです。そう考えると脂性肌でも乾燥肌でも、皮脂の詰まりが原因でニキビ・吹き出物が出来てしまうというのは同じなのです。また肌の水分量が少ないために免疫力が低下し、外敵である紫外線や雑菌からのガード力が低い為、肌についた雑菌が増殖します。増殖した雑菌が毛穴に入り込み炎症を起こし、かゆみを伴なったニキビ・吹き出物が出来てしまいます。

雑菌や菌(アクネ菌・マラセチア菌)がかゆみニキビの原因

まずかゆみを伴なったニキビ・吹き出物を引き起こす原因の菌は「アクネ菌」・「マラセチア菌」と言われる細菌です。細菌と言っても普段から人間の身体に付いている常在菌の一種なので、けして特別な菌では有りません。なので「アクネ菌」を殺菌する事は不可能なのです。
参考:背中ニキビのかゆみはこちら
「アクネ菌」の中でも善玉菌と悪玉菌があり、かゆみを伴なったニキビ・吹き出物の原因は悪玉菌の「アクネ菌」によるものなのです。悪玉のアクネ菌は肌を酸性に傾けてしてしまいます。肌が酸性になることで善玉菌が減り、肌の免疫力が低下してしまいます。アクネ菌の特徴として空気に触れる事を極端に嫌い皮脂が詰まった毛穴の中に住みつき増殖して、炎症を引き起こします。炎症を起こすと肌が赤くただれかゆくなります。かゆくなると気になり、触ったり掻いたりする事で、肌に見えない細かな傷ができそこを触れると手に付いた雑菌が入り込みかゆみやニキビ・吹き出物を悪化させてしまいます。そうする事で治りにくく、長引かせてしまうのです。善玉菌・悪玉菌のバランスが崩れてしまうと赤み・かゆみを伴なったニキビ・吹き出物の原因になってしまいます。

アレルギーや体質がかゆみニキビの原因

かゆみを伴なったニキビや吹き出物を引き起こす原因の一つとしてアトピー性皮膚炎があります。アトピー性皮膚炎とは、もともと生まれ持った皮膚炎で、肌に炎症を起こしやすい体質なのです。なので、肌の免疫力が極端に低く外敵からの抵抗が弱い為、炎症を起こしやすい体質なのです。アトピー性皮膚炎の人に多いニキビ・吹き出物の原因はズバリ!「カビ」なのです。カビと言っても食べ物などにできるカビではなく、肌のカビです。アレルギー体質の人は、このカビに特に反応しやすくアトピーやかゆみを伴なったニキビ・吹き出物ができやすい体質と考えられます。肌のカビはタンパク質を多く作り、大量に作られたタンパク質にアレルギー反応を起こしてしまいニキビができてしまいます。 しかも通常のニキビよりも治りにくく、厄介なニキビなのです。カビは湿気を好み夏場大量の汗をかいたり、蒸れたりしそれをそのままにしておくとカビの温床となり増殖し、ニキビ・吹き出物を悪化させてしまいます。肌を不潔にしてそのまま放っておく事が大きな要因になります。常に肌を清潔にしておく事が大切です。

ニキビ・吹き出物のかゆみの改善方法

肌の乾燥が原因の場合の改善方法

肌の乾燥が原因のニキビ・吹き出物に関して一番心掛けなくてはいけない事は、常に保湿する事です。肌が乾燥していると思ったらすぐに保湿力の高い美容液・乳液・化粧水を塗り、肌は常にしっとりとさせておく事が重要です。かゆみを伴なったニキビ・吹き出物が出来てしまった時の乾燥肌には、刺激の少ないものを使用しましょう。刺激が強いと肌に負担がかかる為、違う原因でニキビ・吹き出物が出来てしまう事があります。気を付けましょう。もともと人間の肌には高保湿成分の「ヒト型ナノセラミド」・「ヒアルロンサン」があります。 このふたつが入った商品が、乾燥肌に効果的です。乾燥肌に必要なのは、「水分」と「油分」のバランスです。このふたつのバンスが崩れた時に肌トラブルに見舞われます。肌への「水分」で言うと化粧水が最適です。化粧水には、水溶性保湿成分が多く含まれており水分補給にはピッタリです!水分補給が出来たら次は「油分」です。油分は肌を整える効果があります。それには、乳液・美容液・保湿クリームなどがあります。他にもコラーゲンやヒアルロン酸など保水力の高い成分がありますので、商品の裏に書いてある成分表を見て自分に合ったものを見つける事をおススメします。

雑菌や菌(アクネ菌・マラセチア菌)が原因の場合の改善方法

まず「アクネ菌」と「マラセチア菌」の違いを簡単に説明すると、よくある通常のかゆみを伴なったニキビ・吹き出物の原因は「アクネ菌」です。この場合のニキビにはニキビの中に皮脂やアクネ菌が詰まっている芯があります。この芯を排除する事が出来ればやがてニキビがなくなります。 しかし「マラセチア菌」が原因のニキビ・吹き出物には、ニキビの中に芯はありません。とても治りずらく、通常のニキビのように大きくなったり悪化したりする事はありません。その代りブツブツした小さなニキビが広範囲に広がってしまう傾向があります。この事を理解して改善する事が大切です。

アクネ菌のニキビは肌を清潔に保つ事が重要です。アクネ菌は、大量の汗をかいたり肌がベタベタした状態を好みます。  そうした状態をそのままにしておくとアクネ菌が増殖して毛穴に入り込み毛穴を皮脂で蓋をしてしまい毛穴の中で炎症を起こし、痒みを伴なったニキビ・吹き出物が出来てしまいます。

次にマラセチア菌が原因のニキビ・吹き出物は、温熱の影響が強く、夏場や梅雨時期の高温多湿の時は特に注意する事が大切です。高温多湿を好むマラセチア菌は、時期や肌を清潔にするだけではなく肌に触れる物、場所を清潔に保つ事を心掛けて下さい。

アレルギーや体質が原因の場合の改善方法

ニキビ・吹き出物は通常、アクネ菌が増殖する事により発生します。アレルギー体質(アトピー性皮膚炎)の人の多くは、カビに反応しやすい為、アトピーやニキビ・吹き出物ができてしまいます。カビは肌でタンパク質を多く作り、大量に作られたタンパク質にアレルギー反応を起こしニキビができ、そして増えていくのです。しかも通常のニキビよりも治りにくく完治までには時間がかかります。まずやらなくてはいけない事が病院に行き、アレルギーの薬を処方してもらう事です。その薬を飲み新たにできるニキビ・吹き出物を作らない事を心掛けてください。そして日々の生活でできる事は、「ビタミンC」をたくさん摂る事です。ビタミンCはアレルギーにいい効果があると言われています。本当でしたら野菜や果物からビタミンCを摂れれば一番いいのですが、日々の事なので中々できる人もいないと思います。そんな人はサプリメント等でビタミンCを摂る事を考えると思いますが、注意しなければいけないのが、サプリメントの配合成分の中にアレルギー体質の人に合わない栄養素が入っている場合があるので、サプリメントを買う前に成分表を確認するようにして下さい。アレルギー体質の人は、焦らず長い期間をかけて「うまく付き合っていく」を心掛けて生活する事です。

ニキビ・吹き出物のかゆみの効果的な対処法

ニキビ・吹き出物のかゆみの対処法で一番は、肌を清潔に保つことと肌の保湿に心掛ける事です。肌の乾燥はニキビ・吹き出物に大敵です。肌のケアには色々ありますが、まずは保湿ケアと肌の清潔を他もく事に重点を置く事です。その他には肌に触れる物・場所を清潔にし肌への外敵を減らすことが大事です。後は肌だけではなく身体の調子を整えるという事で言うと、食生活や睡眠時間などの生活習慣の改善に心掛けて、ニキビ・吹き出物の出来にくい体質を作りましょう。

ニキビ・吹き出物のかゆみの予防方法

  • 肌へのダメージに気を配る
  • 肌や肌に触れる物・場所を清潔に保つ
  • 食生活と睡眠時間の改善

まず肌を清潔に保つ事です。そして化粧道具やタオルなどの肌に触れるものも清潔に保たなければいけません。次に肌のケアですが、肌ケアの中でも保湿に重点を置いて考える事が大切です。普段の生活の中でも、食生活や睡眠時間の改善など生活習慣を整える事で痒みを伴なうニキビ・吹き出物の悩みが必ず減少します。

肌へのダメージに気を配る事で予防

ニキビのない肌を目指すニキビ・吹き出物の主原因は乾燥肌である以上、肌の保湿はマストです。肌がよく乾燥するのは、「冬」というイメージが多いと思いますが、季節関係なく乾燥肌のリスクは存在します。とは言っても空気中の湿度が大幅に減るのは冬場なのは間違いありません。
夏場は空気中の湿度は高いものの、お部屋や会社など建物の中に入るとエアコンがついています。エアコンによる急激な温度変化や夏場の紫外線などで肌への負担は相当なものです。その為、肌へのダメージが大きく肌のバリア機能が低下します。そうするとニキビや吹き出物ができるリスクが大きくなります。

夏場は保湿ケアとUVケアに心掛ける事が大切です。他にも日々の生活の中で知らず知らずのうちに肌はダメージを受けているものです。きずかずにやってしまっている事を改善すればニキビ・吹き出物のリスクが軽減します。例えばメイクをした日は必ずクレンジングをする。洗顔の時はゴシゴシ洗うのではなく手で洗顔料をよく泡立てて指先で丁寧に洗う。化粧水はじっくりとゆっくり何回かに分けてつける。(化粧水は殺菌・抗菌作用成分が配合されているものを使う)冬場、乾燥が激しい時や化粧水を付けるとしみる時はセラミド成分入りの美容液を付けてから化粧水を付ける。乾燥して肌がかゆくても絶対に掻かないなど、肌を刺激しない事が重要です。

肌や肌に触れる物・場所を清潔に保つ事で予防

アクネ菌マラセチア菌は、このふたつの菌の増殖を防ぐことが出来れば健康な肌を保つ常在菌です。菌の増殖を防ぐ為に一番重要なのは肌を清潔に保つ事です。そして皆さんが忘れがちなのは、肌に触れる物・場所を清潔に保つ事です。化粧道具やタオル・寝具などを見直す事が大切です。一見清潔に見えますが間違いなく菌が増殖しています。 頻繁に除菌したり取り替えていない人は多いはずです。

特に一日の大半を過ごしている布団やシーツなどの寝具は注意が必要です。寝具は寝ている間に体温で温まり人間は寝ている間に大量の汗をかく為、湿度も高く菌の増殖には最適です。マラセチア菌は特に高温多湿を好むので増殖率はとても高いです。清潔を心掛けるだけではなく、素材にも注意しましょう。合成繊維は汗の吸収力が低い事や肌との摩擦が多い為、肌への刺激が強いのです。出来れば肌に触れる衣服や寝具にはシルクやコットン等の肌に優しい素材を選ぶ事を心掛ければ肌への負担も減少します。その他にもメイク時のスポンジやブラシにも注意を払えば必ずかゆみを伴なうニキビ・吹き出物の予防には効果的です。

食生活と睡眠時間の改善で予防

やはり一番は栄養バランスのとれた食生活です。栄養バランスと言っても何をどうするのかはっきり分からない人は多いはずです。まず栄養バランスを考えるのであれば自炊です。外食はどうしても偏った栄養しか摂れません。自炊は自分でよく考えて料理するのでバランスの摂れた食事ができるのです。栄養面ではビタミンB・ビタミンC・ビタミンEなどのビタミン類を多く含む野菜、肉類や豆類などの良性たんぱく質をバランスよく摂る事が大切です。特にタンパク質は肌をつくるもとになる為、ニキビ・吹き出物の予防には不可欠です。その他にも、栄養バランスの摂れた食事をするには一日に何種類もの食材を食べなくてはいけないので、中々難しいと思います。なのでサプリメント等で補うと効果的です。

まず偏った食生活の改善に心掛ける事です。次に睡眠です。睡眠は人間の身体にはとても重要で、寝ている間に身体は修復されます。特に睡眠は肌を修復する役割があります。毎日、お仕事や家事で長時間の睡眠がとれない人も多いと思いますが、「質」を重点に置く事が大切です。いい睡眠をとることが出来れば美肌ホルモンが活発に働き、寝ている間に肌を整えてくれます。寝る前に気をつけなくてはいけないのがスマホです。スマホが発するブルーライトは、ホルモンのバランスを崩してしまいます。寝る前のスマホはなるべく控えてください。
こう考えると食生活も睡眠時間も、まとめると生活習慣の改善に心掛ける事ができればニキビ・吹き出物の発生は減少します。

ニキビ・吹き出物のかゆみの原因と対策まとめ

かゆみを伴なったニキビ・吹き出物ができてしまってから治すより、できないような体質をつくることが理想です。とはいってもにきび・吹き出物の原因は多々ありますが日頃心がける事は、肌の保湿ケア・生活習慣の改善・体質改善が重要です。この3つを日々の生活の中で心掛ける事で、間違いなくニキビの量は減少します。ニキビ・吹き出物というのは、気持ちを暗くしてしまい肌だけではなく心にもストレスを与えてしまいます。ストレスが溜まるとニキビ・吹き出物ができやすくなります。肌のケアはもちろん生活習慣の改善の心掛けが重要になります。今自分が出来る事を無理なくやりニキビ・吹き出物の悩みから抜け出しましょう。